space & deli / 秋の献立【ベトナムカレーの小宇宙定食】

この秋の「小宇宙定食」は、ベトナムの家庭ごはんと、台湾の食養生ごはんを融合させた、特別なプレートに。

9/14(火)より、ご提供がはじまります。

“小宇宙食堂”

料理を作り、好きな人たちと食卓を囲むとき、
そこにぐるりとエネルギーが湧いて、小さな宇宙が生まれ出すのを感じます。

あちらこちらで宇宙が生まれ、なにかが創造されていく。
人と人との間に、ひとつのお皿の上に、そしてそれを食べた人の、からだの奥底からも。

*************

ごはんをまんなかに、いつでも、あらゆるところで新たな小宇宙が生まれている。
小宇宙食堂-space & deli- は、そんな空間でありたいと思い、おみせづくりをしています。
つねに未知の可能性に満ち、なにかが弾けては生まれ、膨らんではまた弾けていく、そんなスペースであり続けるように。

この秋、space&deliでは、新しい可能性をかたちにしてみたいと思っています。

space&deliのスタッフのひとりである、ベトナム出身のエミさんは、昔ながらのベトナム家庭料理をつくるのが得意。
この秋の「小宇宙定食」は、エミさんの作るベトナムの家庭ごはんと、台湾の食養生ごはんを融合させた、特別なプレートになります。

台湾とベトナムは同じアジアの地域として、食の文化が似通っているところも多く、食養生の考え方にも共通するところがあります。

その土地その土地に根付いている、家庭でごく当たり前に受け継がれてきた食の知恵やくふう。

space&deliでは、台湾だけにかぎらず、どの国にも通じ合う、そういった人の手による温かなものを伝えていきたいと思っています。

甘口のココナッツカレーをメインにした定食は、こんがり焼いたバゲットを添えた、ベトナムスタイルで。
台湾風重ね煮の副菜、そして仙草ゼリーをトッピングしたチェーをデザートに。
温かい台湾ジャスミンティーをおつけします。

エミさんがつくるベトナムカレーは、骨つき肉をレモングラスやエシャロットとともに煮込んだ、さわやかな香り、まろやかな味わい。ほのかにスパイシーな余韻があとを引く、ベトナムの家庭の味わいです。ココナッツやさつまいものやさしい甘みで、どなたでもお楽しみいただけます。

ココナッツミルクのチェーは、仙草ゼリーや緑豆、芋など、この時期に選びたい食材がたっぷり。甘味は黒糖やきび糖など、自然な素材を選び、からだを冷やしすぎないデザートを意識しています。

space&deliのキッチンで一皿一皿おつくりいたします。

秋の新たな小宇宙定食、どうぞお楽しみくださいね。

なお、現在space&deli-の営業日・時間は不定となっております。

事前にSNSでお知らせいたしますので、お手数をおかけいたしますがご確認くださいますようお願いいたします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA