小宇宙食堂のリトルプレス【人 良 食】no.2

【人 良 食】no.2 12/19発刊です

<台湾・食・生活>を、さまざまな視点で綴るリトルプレス【人 良 食(レンリャンスー)】。

no.1の発行からずいぶんと間が空いてしまいました。
2020年12月19日、2号めとなる【人 良 食】no.2を発行いたしました。

今号では、Lin Sieii の2020年個展のテーマである「生命的完整」とも呼応しながら、“まるごと”をキーワードに、もともとはいのちであったものとしての食べものを、改めて見つめ直しました。

さまざまなかたちで食べものが手に入るようになった現代、日本では特に、食べものがもとは生きものであったということを意識する機会は多くありません。

一方、台湾では、昔から「食べものはできるだけまるごとの姿でいただくほうがいいのだ」という意識が強く、いろんなシーンで人々は“まるごと”食べている。
そんな台湾の“まるごと”文化に焦点を当てた1冊です。

食養生の考えをベースとして、台湾での文化や食の在り方をじっくりと俯瞰しつつ、台湾のふだんの食卓から、“まるごと”食べるためのヒントも探してみました。

特集では、「モツ」をテーマとして、食養生でよく使う部位それぞれの、基本の下ごしらえとごくシンプルな調理例もご紹介しています。

今回、フォトグラファー冨樫実和さん(だしフォト)に撮影していただいたモツの写真はうっとりするほど美しく、強い力を放っていて、そうか、わたしたちは生きものをいただいているのだ、という感覚がググッと呼び起こされる気がします。

台湾フォトグラファーSONO氏による旅のルポルタージュ、台湾原住民シラヤ族の伝統的な祭りについての写真と台湾語の文も、なかなか出会うことのできない貴重な内容となっています。

「生命」や「自然との共存」をモチーフに、あるいは南台湾の牧歌的な風景をテーマに、独特な世界観で自然に流れるままに描かれたSieiiによる水墨画と書も、たっぷりとお楽しみください。

B5判、48ページ。
no.1よりもぐっとボリュームアップしました。
1,800円(税抜)です。

オンラインストアまたは、小宇宙食堂space & deliの店頭でご購入いただけます。

発行記念といたしまして、12月中は消費税を引いた価格でご購入いただけます。
オンラインストアでご購入いただく際は、ぜひ以下のクーポンをご利用ください。
クーポンコードは WBN3vbHpC6 です。
12月末まで有効です。

たくさんの方に手にとっていただき、お楽しみいただけると嬉しいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA