TOP

料理を作り、

好きな人たちと食卓を囲むとき、

そこにぐるりとエネルギーが湧いて、

小さな宇宙が生まれ出すのを感じます。


あちらこちらで宇宙が生まれ、

なにかが創造されていく。


人と人との間に、ひとつのお皿の上に、

そしてそれを食べた人の、からだの奥底からも。

 

「甲飽沒?(ごはん、食べましたか?)」

 

 では、なにか作りましょうか。

台湾の食養生ごはん

小宇宙食堂

からだは、食べもので調える。

「食養生」という考えをもとに、食べることを大事に思う台湾の食のあり方と、それを取り巻く文化、しみじみとおいしいふるさとの味を伝えたくて、小宇宙食堂は生まれました。


南台湾の家庭料理をベースに、医食同源という薬膳の考えや、日本の伝統的な食養生を取り入れた、小宇宙食堂の料理。

さまざまなテーマでの料理教室、食養生や女性のからだについての知識を身につける講座を行なっています。

小宇宙食堂の食養生ごはんをそのまま、ご自宅へ。
月の満ち欠けに合わせて、そのときからだが求める食事を、月に2回お届けするごはん便です。台湾から仕入れた食材や調味料、兵庫の地産野菜など、自然に寄り添った、信頼できる素材のみを使っています。